こんにちは!

寒い日が続きますね。

外を歩くときに姿勢が悪くなってしまいがちです…。

毎日何を着るかにも悩みますよね。

春が恋しくなるばかりです(笑)

 

さて、今日は感情表現に関することをお話したいと思います。

皆様は誰かに気持ちを伝えることや、自分の考えを発信することは得意でしょうか?

これすごく分かれると思います。(私はすごく微妙なところですが…)

スパッと言ってしまえる人ってすごく格好良く見えますが

悪気がなくても、言い方で人を傷つけてしまうことってありますよね。

逆になかなか表現できない方は、ストレスを溜め込んで爆発してしまうことがあったり…

なのでどちらがいいとは一概には言えません。

ですが、我慢しすぎるのはよくないです。

相手を傷つけてしまうから、表現するのが苦手だから、といって

我慢に我慢を重ねてしまうと、心が死んでしまいます。

自分の中でうまく折り合いがつけられる方なら話は別ですが、器用な方ばかりでもありません。

すこし言い方を変えてみたり、人に言うのが苦手ならノートに書いてみたり…

我慢だけは重ねないように、解決策を見つけておくことをおすすめします。

 

逆に、「それは言ってよ!」ということも日常によくありますよね。

人の気持ちなんて、結局その人にしかわかりません。

人の心が読める透視能力が備わっているわけでもないですし…

後から「実はあのとき○○だったんだ」と打ち明けられても後の祭り。

「何でそのとき言ってくれなかったの…?」ってなってしまいます。

それで関係に亀裂が入っても嫌ですよね。

笑って流せる話ならいいですが、重要なことであればやっぱりそれはそのときにきちんと伝えるべきだと思います。

友達や恋人でも、それが原因の喧嘩ってすごく耳にしますから…

 

 

人間には、感情を持つことと、それを伝えるためのたくさんの手段があります。

せっかくそんな能力があるのだから、使わないのはもったいないと思いませんか?

それらを駆使して、周りに幸せな世界を築いていけたら素敵ですね。